空家の住人

アクセスカウンタ

zoom RSS 産まれました。初めまして。

<<   作成日時 : 2009/10/21 13:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

報告が遅くなりましたが、9月3日に無事に長男を出産しました。

-----
ちぃと二人でお風呂に入ろうと思っていた18時ごろ陣痛を感じ、
夕食を済ませて父さんの帰宅を待ってちぃと3人で病院へ向かう。
ちぃは号泣…不安と母と離れる寂しさでたまらない気持ちであったのであろう。
父さんとちぃは帰宅。私一人で入院。この陣痛を一人で乗り切れるだろうか…?

それからあれよあれよという間に陣痛間隔は短くなり、日付が変わる前にもう生まれる〜
という感じでしたが、ふと助産師さんに
「いま生んだら明日が生後1日目となっていきなり母子同室になるんですか?」
と聞いてみたところ
「そうよ〜」
と言われ、
「1日くらいは一人でのんびりさせてくれ〜〜〜」
と赤ちゃんには申し訳ないけれど、休みたい一心で30分くらいいきみ逃しをしてみた。
いま思えば、私は結構余裕があったのかもしれない。
とはいえものすごく痛かったのは忘れられないけれど。

「12時過ぎたよ〜」というスタッフの声がして心おきなく?いきみ続け、
「おぎゃぁぁぁぁぁ・・・・・・・っっっ!!!!」
・・・すごいでかい声でびっくりした…無事に、男の子が生まれました。

いやぁ、私、一人で頑張ったよ。
本当に心の底から自分を褒めてあげたいと思ったよ。

そして縫合してもらう時に、30分ガマンしたことをスタッフから聞いた医師は、
「へぇ、1日入院費用がかさむのにねぇ…」
といわれ、ちょっと我に返ったが、もう過ぎたことはどうでもいい、大仕事が終わったのだ、早く寝たい・・・

ちぃのときは、微弱陣痛で出産に33時間かかったので、
今回はなんとしてもスルっと生まれて欲しいと願っていましたが
親孝行息子、3時間で生まれてくれました。

本当にありがとう。生まれてきてくれてありがとう。
あなたのお母さんだよ。

しかし、真夜中。12時過ぎ、ちぃも父さんも寝ているだろう。
報告は翌朝にすることにした。
うれしい、ほっとした気持ちを共有する人がいないのは、かなり寂しかったけれど…

翌朝、家に電話すると、ちぃが泣きながら
「おかあさん、ありがとう」
なんだか私までうるっときちゃったよ。

そして、実はちぃはこの日、保育園の遠足だった。
前の日におかずに詰めるものは買ってあったし、
父さんの料理の腕は私よりかなり上なので何も心配していなかったのだが、
本当にこの日のお弁当は格別においしかったらしく
遠足もたいそう楽しかった様子。

これからお弁当は父さん担当にしようか…


一人で出産したので生まれたての写真はないのだけれど・・・生後数日。

寝て画像
起きて
画像

泣いて画像

赤ちゃんは見飽きないよね。



そうそう、申し遅れました。悩みに悩んだ名前ですが・・・
「ソウくん」です。
「ちぃ」ともども、これからもどうぞよろしくね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おう。ソウくんはじめましてだね。
お顔のりりしさは空家のお父さんに通ずる気が。
ってことはやはりママ似なのかな。
健やかな成長をお祈り申し上げます。
みぱろっち
2009/11/08 23:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
産まれました。初めまして。 空家の住人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる